南米アマゾン森林火災記事まとめ

*深刻化するアマゾンの森林火災 南米アマゾンの森林火災が拡大している。 8月上旬から猛威を振るい始め、一向に収まる気配がない。ブラジル国立宇宙研究所 (INPE) の発表によれば、ブラジル国内の森林火災発生件数は、今年、すでに7万8000件を超えた。 www.…

都内のネズミは本当に増えているのか?

*ネズミが頻繁に出るようになった東京。。。 渋谷でネズミが出て話題になっている。 これだけ大きな話題となったのは、それだけネズミを見慣れていない人が多いからだろう。 一昔前(10年くらい)、普通に生活していてネズミを見かけるなんてことは、自分じ…

渋谷に大量のネズミ。。。((( ;゚Д゚)))

広告 // 東京都渋谷区神南一丁目のコンビニエンスストア(ファミリーマート)店内で、複数のネズミが発生。その様子を捉えた映像がSNS上に投稿され、たちまち話題に。 ファミリーマート本部は、同店舗を閉鎖して、店内の清掃作業と、駆除を実施すると発表。…

【動画】1970年から2017年までの各国GDP推移

Top 15 Countries by GDP (1970-2017) (* `・д・) : これ、GDPの推移をグラフにしたものだけど、これ見ると、やっぱ中国の怒涛の追い上げっぷりがスゴイね。(=´・ω・) : 中国に抜かれてからの日本の徐々に衰退していくさまも、見ててなんだか悲しいな。。。(…

北朝鮮化する韓国 - 文大統領の無慈悲な発言

*激越な文大統領の発言 8月2日、日本政府は輸出管理で優遇措置をする「ホワイト国」から韓国を除外することを閣議決定した。 この日本の決定に対し、2日午後、韓国の文大統領は、臨時の閣僚会議を開き、声明を出した。 曰く。。。 「問題解決への外交的努力…

DNAのふしぎ - 多様な細胞が生まれる仕組み

*同じDNA、多様な種類の細胞 人間をはじめとした多細胞生物は、さまざまな種類の細胞が集まって成り立っています。 しかし、どんな種類の細胞も、同じ個体(一つの生命)の中では全く同じDNAを共通して持っています。同じDNAを持った細胞が、どのようにして…

ついに市場に流通するゲノム編集食品 - その安全性は?実験台となる日本人

*ついに解禁されるゲノム編集食品 世界に先駆けて日本で、ゲノム編集食品が解禁されようとしている。早ければ、今年8月以降、ゲノム編集食品が市場に流通しだす可能性が出てきた。 厚生労働省が、新開発食品調査部会において、ゲノム編集食品の取り扱いにつ…

【吉本茶番劇】反社との関わりそっちのけで、よしもと「お家騒動」に

*参議院選挙投票日に。。。 7月21日参議院選挙が行われた。史上2番目に低い投票率で、48.80%。国政選挙が50%を下回るのは、24年ぶりだ。 10代の投票率の低さが際立っていて、31.33%。19才だけを単独で見ると、28.05%で、2割台でしかない。 この選挙期間中…

【参議院選挙2019】選挙結果ざっくりまとめ

*第25回参議院選挙 7月21日、参議院選挙が行われた。 参議院の総議席数は、245議席。前回から3議席の増。アバ首相が公約していた議員定数削減の話はどこへやら、むしろ増えてる! 今回の選挙による改選議席数は、124議席。 自民57議席、公明14議席で、与党…

やよい軒、ごはんのおかわり有料化へ

・プレナスが運営する定食チェーン店の「やよい軒」が提供していた定食のご飯(白米)おかわり無料のサービスを一部店舗で試験的に有料化すると発表した。・料金は店舗によって異なり、30円から100円になる予定。 (* `・д・) : あれ?やよい軒のごはんおかわ…

【バイトテロ】従業員による炎上動画が繰り返されるワケ

*バイトテロのほんとうの背景 最近、なにかと報道されることの増えた「バイトテロ」。 アルバイト従業員が、仕事中に撮影した不適切動画をSNS上に上げて、炎上する騒ぎのことだ。 ここ最近に問題となった動画はすべて、現場にアルバイト従業員しかいないと…

【バイトテロまとめ】頻発する従業員による炎上動画

*バイトテロ一覧 今年に入ってから、度々、話題となっている「バイトテロ」。 飲食店などで働くバイト従業員が、悪ふざけで、店舗内で撮影した不適切動画(画像)をSNS上に投稿して炎上する騒ぎを「バイトテロ」と呼ぶらしい。 最近、炎上したもの一覧がこ…

【東京医科大不正入試】第三者委員会の報告内容と東京医科大の欺瞞的対応

*第三者委員会による報告 2018年に発覚した東京医科大の不正入試問題を巡って、第三者委員会が発足し、その調査報告書が次々と上がっている。 それぞれの報告書の内容をざっと、まとめてみると。。。 第一次報告書(2018年10月23日公表) ・2次試験での不正…

【1000円カット】QBハウスが値上げ - 消えゆく街の床屋さん

そーいえば、最近、床屋ってめっきり見かけなくなった。昔は、駅前や商店街に「街の床屋さん」といった感じの個人経営のお店が必ずあった。赤と青の、あのくるくる回るサインがあるお店。そう、いわゆる「理髪店」ってやつだ。 代わりに、出てきたのが、「10…

気候変動は人為的なもの? - 17世紀の小氷河期をもたらした本当の原因

氷河期――― というと、なんだかマンモスがのそのそ歩いている姿を想像するが、実は、気候学上は現在も氷河期なのである。 氷河期というのは、大陸規模の氷床(continental glacier)がある時代のことを言う。現在も、北極、南極大陸、グリーンランドに氷床が…

北朝鮮化する韓国 - 韓国版瀬戸際外交

*文在寅 - 急進的な親北派政権の誕生 文政権成立以降、日韓関係が急速に悪化している。 強硬な対日姿勢と対北融和的態度——— このような外交姿勢は、金大中、廬武鉉ら歴代の左派政権に共通したものだが、文在寅の場合は、過去のどの政権と比べてみてもこの傾…

北朝鮮化する韓国 - 日米韓軍事同盟の危機

*危機に立つ日米韓同盟 韓国は一体どこに行こうとしているのだろう? 2017年5月に大統領に就任した文在寅は、日米韓の同盟関係を毀損してでも、北との統一を図ろうとしているように見える。 2018年12月に起きたレーダー照射事件とその後の日韓の対立を見る…

北朝鮮化する韓国 - レーダー照射事件まとめ

*レーダー照射問題 文在寅政権下で日韓関係が悪化する中、2018年12月20日、韓国海軍による自衛隊機へのレーダー照射事件が起きた。 翌21日、韓国海軍の駆逐艦「広開土王」が、海上自衛隊の哨戒機に対して火器管制レーダーを照射したと日本側が抗議。(火器…

【外国人労働者受け入れ拡大】改正入管法によって変わる日本の移民政策

*入管法改正案成立 12月8日、改正入管法が成立、2019年4月1日から施行されることになった。この改正案によって、日本の「移民政策」は、大きな転換を迎えることになる。 これまで、単純労働での外国人の就労は原則禁止されてきた。 今回の法改正で、新たな…

なぜ「今」、水道民営化なのか? - その背景を探る

*改正水道法の可決 2018年12月6日、衆院本会議で改正水道法が成立した。 この法案成立により、自治体が所有する水道関連施設の運営権を民間企業に売却することが可能になった。 水道という国民生活の上で最も重要なものをなぜ今、民営化することが必要なの…

【裏口入学】東京医科大学不正入試問題まとめ

*東京医科大学不正入試事件 東京医科大学の不正入試問題が波紋を広げている。 7月4日、文部科学省政策局長の佐野太容疑者が受託収賄の容疑で逮捕された。東京医科大学を文部科学省の私立大学支援事業の対象校に選定する見返りに、佐野容疑者の息子の同校へ…

【消費税増税】大企業有利に働く消費税制度のカラクリ

また消費税が引き上げられようとしている。 明らかに景気後退の要因となるのに、どういうわけか財務省だけでなく、経団連をはじめとした財界まで、消費税増税を後押ししている。政官財そろいもそろって、消費税増税ありきで議論が展開していく。 なんでだろ…

【脱原発】オーストリア - 原発ゼロへの歩み

*脱原発を選んだオーストリアの「国民の意思」 オーストリアには、現在稼働中の商業用原子力発電所は、一基もない。 今後もおそらく、原子力発電の利用はないだろう。なぜならオーストリアは、憲法で原発の建設、および稼働を禁止しているからだ。憲法で「…

長時間労働を巡る攻防 ~ その3「みなし労働時間制」

*高度プロフェッショナル制度とは? 安倍首相が「70年に及ぶ労働基準法の歴史的な大改革」として位置付け、今国会での成立を目指している働き方改革関連法案。過労死やうつ病の要因となっている長時間労働の是正を目的としており、成立すれば2019年4月か…

長時間労働を巡る攻防 ~ その2「裁量労働制」

*拡大の一途を辿る裁量労働制 裁量労働制は、1987年、労働基準法改正によって始まった。労働時間を実労働時間とは関係なく、あらかじめ一定時間を定めて、その時間働いたとみなす制度のことだ。働く時間に関しては、労働者の完全な裁量が認められる。 労働…

長時間労働を巡る攻防 ~ その1「名ばかり管理職」

*働き方改革関連法案 安倍内閣が提出した働き方改革関連法案が、2018年5月30日、衆議院本会議で採択された。 この法案で、時間外労働の上限規制が導入される見込みだ。日本の労働基準法は、欠陥だらけで、早急な見直しが必要だった。先進国では当然規定され…

Soundscape - 音という風景

Soundscape ecology It focuses on the study of the effects of the acoustic environment on the physical and behavioral characteristics of those organisms living within it. It has occasionally been used interchangeably with the term, acoustic…

GospelからSoul Musicへ - Sam Cooke

Samuel Cook (January 22, 1931 – December 11, 1964), known professionally as Sam Cooke, was an American singer, songwriter, and entrepreneur. Influential as both a singer and composer, he is commonly known as the King of Soul for his distin…

Gospel - ゴスペルの歴史

Gospel music usually has dominant vocals (often with strong use of harmony) with Christian lyrics. Gospel music can be traced to the early 17th century, with roots in the black oral tradition. Hymns and sacred songs were repeated in a call…

Spirituals - 黒人霊歌

Spirituals (or Negro spirituals) are generally Christian songs that were created by African slaves in the United States. Spirituals were originally an oral tradition that imparted Christian values while also describing the hardships of sla…